[重要]ツアーに参加できる条件・安全について

ツアーに参加できる条件

船のツアーは陸上とは違う特殊性があります。
揺れる・泳ぐ・すぐに帰れない等・・・
大変申し訳ありませんが以下の条件を設定しております。

1.日本語による音声の案内に瞬時に対応できる方

船は突然大きく揺れることがあります。
「危ないですからつかまってください!」といったときに聞こえなかった、わからなかったでは怪我をしてしまします。
泳いでいるときはなおさら音声による誘導が重要になります。
「その先は岩場で危ないですから止まってください!」
「近くにサメがいますからすぐに船に上がってください!」など起こりえる話です。
どうぞご理解ください。

2.自力で歩ける方・しっかりつかまれる方

船は大きく揺れることがあります。
自力で歩けない、つかまれない方は他の方を危険な状態にしてしまいます。
船は揺れるものということをご理解ください。

3.小学生~69歳までの方(遊泳は59歳まで)

ツアーは小学生よりお申し込みができます。
未就学のお子様はお乗りいただけません。
どうしても、という場合はチャーターをご検討ください。
いままでに「おうち帰る~」というお子さんがいて困ったことが多々あるもので。
69歳以上の方はご乗船いただけません
海の上のツアーであり体調に異変が生じた等、何かあってもすぐ陸に戻れないという特殊事情をご理解ください。
また安全管理を徹底するため海に入れるのは59歳までです。
全て安全を確保するためのことです。
どうかご理解ください。

4.PCR検査を受けてきた方

新型コロナウィルスの蔓延に伴い、おがさわら丸乗船前に実施されているPCR検査を必ず受けてきてください。
民間クリニックの検査でも結構です。
この場合は、乗船日の5日前の13時以降に受検してください。
検査を受けてきている方と受けていない方を一緒にすることはできません。
当日は検体の受領書、検体を郵送した際の送り状の控え、クリニックの陰性証明書
のいずれかをご提示いただきます。
検査を受けていない方のご乗船はお断りいたします。

安全について

ツアー中は安全については十分に配慮していきますが、皆様におかれましても以下の点にご注意ください。

1.必ずつかまっているようにしてください。

船は揺れます。カメラを構えての両手放しなど大変危険です。

2.海に落ちないようにご注意ください。

船べり・手すりには腰を掛けないようにしてください。
人知れず海に落ちたとしたら、大変なことになります。

3.ライフベストを着てください。

泳いでいるといろいろな困ったことがおきます。
マスクが外れた、水を飲んだ、足がつった、フィンを落とした。
普段泳げる方でもこれらが同時に起こったとしたら間違いなくパニックを引き起こします。
ライフベストを着ていればどんなときでも浮いていられます。
遊泳時のライフベストの着用は任意です。

4.船長が出す合図をよく見て・聞いて行動するようにしてください。

イルカと泳ぐときなど、「入ってください」の合図の前に行動すると、
「実はまだプロペラが回っていた」など危険です。
泳いでいるときにも注意が必要です。
「そのまま行くと岩場に激突する」
「サメが近くにいた」
など直ちに船に上がることもあります。
ときどき顔を上げて船とコミュニケーションを取ってください。

5.体調の悪い方、持病のある方は海に入らないでください。

持病(脳、神経、心臓、呼吸器、喘息、てんかん、アレルギー等)のある方、
妊婦の方、前夜以降飲酒をした方、前夜のお酒が残っている方は海に入らないでください。
傷害保険、賠償責任保険に加入しておりますが
お客様に故意または重大な過失がある場合には適用されません。